joysocekets(ジョイソケッツ)の構造について

joysockets(ジョイソケッツ)の構造について解説していきます。

コロラド大学の教授Davidによって開発されたjoysockets(ジョイソケッツ)はあなたにとってとても使いやすい構造になっています。

ここでは、わかりやすくjoysockets(ジョイソケッツ)の特徴的な3つの構造に焦点を当てて解説していきたいと思います。

 

1,
直径4cmの円盤の間をアコーディオンのメカニズムでつなぎ、縮めるとコイン状に収まる仕組みになっています。
それによって、あなたはjoysockets(ジョイソケッツ)をカバンやポケットの中へコンパクトに収納することができます
 
2, 
粘着パッドにはゲルパッドを採用しています。
そのゲルパッドは特殊な表面処理が施されており、接着剤で固定することなく、何度でも外して付け直すことができます
 
3, 
指になじむ形状をしているので持ちやすくなっており、長時間持っていても指が痛くなりにくい構造になっています。
 
 
 
 
 
 
 
まとめ
今回はjoysockets(ジョイソケッツ)の構造について解説しました。
joysockets(ジョイソケッツ)はあなたにとってとても使いやすい構造になっています。
是非、使用してみてください!!